Top > 基本事項

もくじ Edit

BNSKとは? Edit

2chの雑談系2、ニュー速VIPによく立つ、「文才ないけど小説書く」スレです。(名前は多少変わる)
「お題をもらって短い小説を書き、筆力を向上させる」事を目的にしています。

投下と批評がメインで、雑談はそんなに多くありません。通常投下の他に週末品評会というお祭りもあります。
プロを目指している方が来るような場所ではありませんが、雰囲気が良いのでBNSK中毒になる方が続出しています。

 

投下においての推奨事項 Edit

*お題を貰い、小説を完成させてから「通常作品/品評会作品を○○レス投下します」と宣言し投下

*投下時の名前欄に『タイトル(お題:△△) 現在レス数/総レス数』を記入(トリップがあると検索便利)
*メール欄は無記入
 品評会作品の場合は『【品】タイトル 現在レス数/総レス数』

*最後に「終」「完」「了」「以上です」など、投下完了の合図をお願いします

通常投下例
品評会投下例
 
 
△その他
・1レスは30行まで
・作品の狙いや気になる所をあげると、読者が感想をつけやすいと思います。
・3レスまでの作品は読まれやすいようです。7レス超えるとちょっとキツイですね。
・お題は、自分で貰ったものはもちろん、他人のものを使っても、品評会のお題を通常作としてもかまいません。
 また、期限もありませんので、どんどん投下しましょう。
 (へこたれない心と、向上心をお忘れなきよう) 
 
△感想について
・感想はマンセーでなく、素直に、思ったそのままの意見を言う方が好まれます。
・言葉の裏側を読んで見ましょう。つまり、なぜこの言葉を発したかを考えないと意見が食い違ってしまいます。
熱くなっても謙虚で紳士な姿勢を忘れないようにしてください。広い心大切!
・作者は多くの感想を待っています。一言でも良いので、読んだら感想を書いてあげてください。 
 

基本的な注意事項 Edit

・数字は算用数字を使う(普通横書きでは半角アラビア数字だけどここは違う)例: ×100m  ○百メートル 
・「・・・(中黒)」を「……(三点リーダ2個)」にする       例:「犯人は……お前だ!」
・「ーー」でなく「――(ダッシュ2個)」を使う             例:その言葉で場は凍りついた――彼女を除いて。
・閉じ括弧の前の句読点は省略する          例:×「ええ。」 ○文子は才蔵を睨みながら続ける。「私も彼だと思う」
・「!」「?」の後が括弧以外の場合は空白を作る        例:「何だって! じゃあ、彼のアリバイはどうなるんだ?」
・ヤマなし、オチなし、イミなしにならないよう気をつけて 悪い例:「ま、自白させれば良いか。よし逮捕だ!」
 
 
・主題を置くと話がグッと引き締まります。
・作品に愛情注ぐ事と、読者、文のテンポ、話の流れを意識してみてください
 
注、擬音や三点リーダやダッシュを多用すると、全体的に幼稚に見えるのでお勧めできません。
  会話文や擬音を多用すると文体が軽くなります。使い方によっては効果的です。
  雰囲気小説や、ラノベ形式は好き嫌いが分かれます。理解されなくても泣かないで(その代わり品評会には強いです)
(字下げや、重複語、おかしい日本語、などは省略しました)
 

小説を書こう Edit

作品が出来るまでの流れ(2、5は省略されることもある) 
構想→プロット作り→話を書き上げる→造りこみ手直し校正→仮完成→時間を置いて推敲(何回かくり返す)→完成

・自分がいまいちだと思うものは、相手もいまいちだと思う事が多いので、良くなるまで手直ししてから投下しましょう。
 その方が力もつきますしね。でもどうしても詰まってしまったなら、一人で悩むより住人に意見を聞いてみるのもありです。

・とはいえ、最初から気負うと筆が進まないので、構想の段階ではそれはもう自由にアイディアを出しまくりましょう。
 その中で面白そうだと思った事をどんどん膨らませていけば、作品がひとつ出来ます。
 もしそれが出来上がってから没だと思っても、あきらめず推敲をして投下してみてください。書き上げる事って大切です。 

・ストーリー、構図(見せ方)、登場人物、世界観、お題の使い方、どれだけ時間をかけたか(練ったか)
 が大事だそうです。

・なにより楽しさが大事です!
 

その他  Edit

△スレについて
・先にQ&Aを見ていると幸せになれるかもしれません。
・作者様は、感想をもらったら返レスする事を推奨します。
・気にかかる点があったら、納得いくまで話し合う方がお互いのためになると思います。
・感想がつかない場合は、アンカーで示して「感想ください」と訴えると結構見てくれます。M館という手もあります。

△リンク
・役に立ちそうなリンク「作家でごはん」「モノ書き一里塚」「ライトノベル作法研究所
・賞に投稿したくなったら、ここを見ると良いかも→「文学賞カレンダー」「下読みの鉄人

△TIPS
・文章力を上げる手っ取り早い方法は、本をたくさん読む事です。
・話を面白くする手っ取り早い方法は、構想やプロットをしっかり組んで、話をよく練る事です。
・感性を鍛える手っ取り早い方法は、人をよく見る事と、いろいろな事をしてみる事と、否定ばかりしない事です。
・文才を上げるコツは、自分でいろいろと試行錯誤してみる事だと思います。がんば!
 
 
 
  戻る



リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-04-14 (火) 22:36:52 (3144d)